自分の「強み」について書いてみる(1)

先日、榎本尚子さんに「強み発掘」をしていただきました。榎本さんは私が参加している「ちえの実ミーティング」を主催してくれている方で、ファイナンシャルプランナーやシータヒーリングのスペシャリストです。このたび新しいセッションを始めるとのことで、それがこの「強み発掘」のセッションでした。

まだまだ自分のことをわかっていない(と思われる)私は早速お願いしてみたのですが、発掘された私の強みがこんな感じ!

◎相手の状態を受け取れる強み
◎いろんなことを器用にできる強み
◎情報へのアンテナの強み
男女・年齢に関係ないコミュニケーションの強み
◎五感の強み
覚える強み

とのことで、◎は特に強いものだそうです!

せっかく発掘してもらったので、これらについてつらつら書いてみようと思う第一回目。
「相手の状態を受け取れる強み」
について。

…って、この文章を書いてるのがデジャヴなんですけど!…まあいいか(笑)。

昨日うちに来てくださった常連のお客さまが
「中野さん、施術の勉強のときに解剖学とかも勉強するの?なんでそんなに痛いところがわかるの?」と恨めしそうに言われました。とても痛かったんです。揉まれて痛いのは自己責任なんですけどね…(笑)。

このセリフはよく言われます。解剖学はもちろん勉強しますが、それを勉強しても、施術を受けている方がどんな風に今感じているかというのは、わからないと思います。もちろん、ここはどこに続く神経があるところだから、ここを押したらあそこに伝わる…とかはありますが。

でも、私は、自分の施術している方が、今どのように感じているか、そこから指を1センチ動かしたらどんな感じになるか、あとどれくらい押したら「堪え難い理不尽な痛み」になるか、あとどれだけ押したら翌日揉み返しが来るか、というのを大体わかっています。なんでわかるのか聞かれたら「なんかわかんないけどわかるから」としか答えようがありませんが、とにかく、わかるのです。

これは、子供の頃からそうでした。ええ、子供の頃からマッサージさせられていました(笑)。

施術を受けてくださった方は知っているかと思いますが、私の施術は、受けている時に痛くても、揉み返しはまずありません。なぜなら、その先に行くと揉み返しがある、というのがわかっているので、その寸前で止めているからです。

野口整体をされている野村先生の「母と子の手当ての心」というセミナーに行っていた時に「あなたの体は『わかる』体癖ね」と言われて、妙に納得したのですが、「わかる」という人は一定の割合でいるようです。天性の才能ではありますが、その先はその感覚を研ぎ澄ます練習のようなものが、やはり必要だと思います。

私は15年前にこの仕事を天職であると思ってスタートしましたし、誰にもない唯一のものでありたいという思いもあったので、施術をする時にいろんなことを意識しながら1万人以上の体を触ってきました。それは時間であったり、筋肉であったり、神経であったり、血液の流れ、目には見えないもやもやの流れや骨格など。あるいは怪我の履歴やその人の精神状態、対人関係、仕事の環境、そして睡眠時間、持病、食べ物、考え方、前世、ペットの存在、過ごしている土地、その他諸々全ての事柄について、施術する手から感じてきました。

10年ほど前からはエネルギーワークを始めたのもあり、こちらでもとにかく相手の様子を感じ取るというのをひたすらやってきました。これについてはなかなか信じられないかもしれませんが、遠隔でも相手の状態はそこそこ感じることができます。そして遠隔でできる最善のことをやっています。

この「わかる」ということ=「相手の状態を受け取れる強み」には本当に今まで助けられてきましたし、たくさんの方を助けてきたと思っています。でも、まだわからないこともたくさんあって(性感とかね!)、それについては更に感覚を研ぎ澄ませて行きたいな、と思うのでした。

こんな風に「あなたの状態を受け取って」施術するボディのセッションメニューはこちら☆
ご予約は 12@ekahielua.com までお待ちしております♪

(その1おわり)

 

■■■ 5月はイベント出店がたくさんあります。 ■■■
『タイ古式マッサージ&魔法の質問』での出店です。
◎5月8日(日) アースデイ岡山@RSKバラ園
◎5月14日(土)15日(日) 和來の日@足守乗典寺
◎5月18日(水) ちえの実ミーティング@問屋町くらしのたね
     ぜひ遊びにきてくださーい!

地震による身体への影響

九州で大きな地震が続いています。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

さて、5年前の東日本大震災の時もずっと人の体を触ってきた私は、震災後の皆さんの体に大きな変化が出ているのを感じていました。私たちの立っている地面があれだけ揺れるということは、たとえ揺れのない場所にいる人たちであっても大きな影響を受けます。

いちばん顕著だったのが、骨盤のずれや足腰の痛みでした。そしてお腹の丹田にも影響が出てきて、精神的に参ってくる人や、お腹を壊す人などもとても多かったです。
今回の地震でも何かを感じられた方も多いのではないでしょうか?

少しでもそのような方々のサポートをしたいと思い、グラウンディングのためのエネルギー「天地人」を、一斉遠隔ヒーリングで送ることにしました。無料です。

詳細はこちら↓
【地震の影響がつらい方に】グラウンディングのための天地人の一斉ヒーリング【4月16日21時から】

日程についてですが、3日に1回くらいの割合で送る予定です。
(次回は20日水曜、22時から)
その都度タイトルに日時を書きますので参考にしてください。

締め切りは当日の20時半で、それ以降はその次の回の分の申し込みとさせていただきます。
リアルタイムで受け取れなくてもその後24時間の間に宣言していただけたら参加できます。

特に体調に変化はないけど天地人を試してみたいという方のご参加ももちろんオッケーです。
人数制限はありません。ご希望の方はメールで 12@ekahielua.com まで。

お申し込みいただいたら受け取り方をお知らせします。
受け取る時はその通りに受け取ってみてください。

参考までに過去の天地人のヒーリングの詳細など
http://ameblo.jp/duang/entry-11627022016.html

こんな感じでやります。どうぞよろしくお願いします。

身体からの返事

通いはじめたフィットネスは、トレーナーの方がついてくれて、きっちりと組まれたプログラムを1時間こなすというクラブです。毎週違うプログラムで、人によって強度が変わる。ここに週1で行っているのだけど…キツい!まだまだそのあと3日間は派手な筋肉痛に苦しんでいます(笑)。

でも、ほんの2回通っただけで、3回目には以前よりも腹筋が鍛えられてきたことを実感できるのです。そして、今まで意識していなかった筋肉の存在に気づく。

筋トレでなく他の方法でも、身体は意図すると期待に答えてくれるようになります。これは細胞レベルでも一緒。私は施術をしながら、筋肉や細胞にお願いしながらエネルギーを送っています。

自分で「意図する」だけでも身体からは少しずつ返事が返ってくる。
身体にどんな返事を返して欲しいですか?そこに至るにはどんな意図をするといいと思いますか?

つめきり

爪切り

セラピストの仕事をはじめることにした2001年、何かひとつ良い道具を買おうと思って手に入れたのが、このヘンケルスの爪切り。爪が伸びていたらちゃんと仕事できない。そういえば、タイ式を勉強した、最初の授業の時に先生に爪切りのことを言われたんだった。

いまはアウトレットモールにヘンケルスが入っていたりするけれど、当時はなかなか売ってなくてネットで探して手に入れたのでした。爪切りにしては高級品。

この爪切りは、切れた爪を飛ばないように収めておくさやもないし、ヤスリも付いていません。だから、切った爪はどこかに飛んで行ってしまうこともある。でも、ヤスリなんかなくても問題ないくらい、スパッときれいに爪が切れる。実は爪やすりも、私はチェコ製のガラスでできた、とても良いものを持っているんだけど、その出番はほとんどありません。

 爪切りなんか100均でも買えるけれど、この爪切りを使いはじめたら、他のものを使った時に「切れなくて気持ち悪い」って思うようになった。

何の手入れもしてないし、ちょっと爪以外の物を切ったこともあってはじっこが欠けていたりするけれど、それでも今もスパッと私の爪を切ってくれるのでした。

またパチパチと爪切りをした牡羊座新月の本日。さて、今度はこの手で何をしましょうか。

オリジナル正月

4月7日は牡羊座新月。正月あけて3ヶ月間ウォーミングアップしてきて、いよいよ本番スタート!…という感じの時です。そしてこの前日、6日(あ、もう今日になってしまいましたけど)に、4月はじまりの「ハッピーダイアリーメイキング」を開催します。

実は私にとって4月7日は師匠である天路先生の誕生日で、とても重要な日。その翌日はお釈迦様の誕生日である灌仏会。それから13日にはタイの新年のお祭り、水かけ祭りのソンクラーンがやってくる!ということで、この一週間は「私にとってのオリジナル正月」という感じの期間だったりします。今年はその最初の日に新月が重なった、とっても素敵な期間なのでした。

そして実はその4月7日に、私は「フィットネスクラブに行き始める」ことになっています。先週、体験で行ってきたんですが、3日間全身筋肉痛に襲われるという運動不足っぷり(笑)。3月は体調が本当に悪くて、体力が落ちてきたのをイヤというほど思い知らされたので、きちんと指導を受けながら運動してみることにしました。まあ色々とご縁があったのもあり、ちょうどいいタイミングだったとも言えます。

この「フィットネスクラブに行きはじめる」というのは、実は昨年のハッピーダイアリーメイキングの時、4月のところに書いてあった「やりたいこと」でした。1年経ってようやく実現にこぎつけたわけですが、私はわりとこんなことも多いのです。とっても腰が重いのね(笑)。でも、ちゃんと文字にして用紙に書いたからこそ、1年経って実現できたのかもしれない、とも思うのです。ただの夢語りをするだけではなく、きちんと実現につながるというのを実感してもらうための、この会です。

今回も素敵な時間になるといいな〜。時間は14時半から。連絡なしのドタ参も大丈夫ですので(その直前まで仕事があって、問い合わせにお返事できないので)、お時間ある方はいらしてください!来られない方は、7日には新月のヴィジョンを書き出すのを忘れないでくださいね。新月は20時23分ですので、そのあとに!

拡張するのです

4月1日になりました。

昨年、1月、2月と、とても辛い状況が続き、3月いっぱい悶々と考えた結果「今年は4月スタートにして、1年間できることをなんでもやってじっくりと考えよう。来年には何もかも全部やめてしまってもいいくらいのつもりでやってみよう」と考えて、4月始まりの手帳を買い直して、さらに残り366日のカウントを始めました。

「なんでもや」やってみよう、と思って、自分のできることを色々見つめてみることにしました。そして366日経った結果、今日になって導き出した答えは「この一年やってきたことは辞めずに現状維持、収穫は2〜3割増しにできるようにがんばろうかな」という感じになりました。

もしも「株式会社 中野由美子」というのがあったとしたら、そこは何をする会社なのか。そう考えるとあれもこれもやっていい気分になります。「セラピスト 中野由美子」とか「ヒーラー 中野由美子」とか「母親 中野由美子」とか考えると、途端にやることが限定されてしまう。それ以外のことをやってると邪道みたいな気分になってしまう。でも「株式会社 中野由美子」と思うと全然違う。動く私はひとりでも、いろんなことやっていいんだなと、そこにようやく気付くことのできた、この1年でした。

なので、これからは、さらに業務拡張、自分の可能性を広げて行こうかなと思います。
それから、極力このブログもマメに更新する方向で行こうと思っています。私がどんなことができるか、みんなのよく知らない中野由美子について、書いて行ってみましょう。