ことば

身体からの返事

通いはじめたフィットネスは、トレーナーの方がついてくれて、きっちりと組まれたプログラムを1時間こなすというクラブです。毎週違うプログラムで、人によって強度が変わる。ここに週1で行っているのだけど…キツい!まだまだそのあと3日間は派手な筋肉痛に苦しんでいます(笑)。

でも、ほんの2回通っただけで、3回目には以前よりも腹筋が鍛えられてきたことを実感できるのです。そして、今まで意識していなかった筋肉の存在に気づく。

筋トレでなく他の方法でも、身体は意図すると期待に答えてくれるようになります。これは細胞レベルでも一緒。私は施術をしながら、筋肉や細胞にお願いしながらエネルギーを送っています。

自分で「意図する」だけでも身体からは少しずつ返事が返ってくる。
身体にどんな返事を返して欲しいですか?そこに至るにはどんな意図をするといいと思いますか?

仙酔島デトックス!

立春を前にした冬の土用期間に入り、昨日は「大寒」。土用という期間は次の季節に向けて身体が変化して行く時期で、デトックスに最適!

先日、足守で行われた和來のイベントの時に仙酔島の話になり「あそこの江戸風呂に入ると身体がデトックスされて、いいことあるらしいって噂があるから行きたいんですよ!」という話をしたら「じゃあ行こうや!」ということになり、突然行くことに決定!そしてたまたまみんなの都合が合ったこの日が大寒で「これはすごいパワフルな日になりそう!」と、張り切って行ってきました。

仙酔島は福山の鞆の浦、以前はよくイベントで『ありそ楼』さんにお邪魔させていただいていたので、とてもご縁のある地ですが、ここから船に乗ってすぐにある島です。手前には弁天島があります。

IMG_2396
久しぶりの仙酔島。対岸の鞆の浦から。

IMG_2404
船着場からすぐのところにある「ここから」という宿に「江戸風呂」があります。

江戸風呂についての詳細や写真などはこちらのサイトに。
http://www.sensuijima.jp/senweb/e/

この江戸風呂は、備え付けのポロシャツと短パンを着て、屋外にある3つの蒸し風呂と、3つの露天風呂に交互に入って行くという方式になっています。最後には室内の大浴場に入ることができます。

蒸し風呂は『海藻』『よもぎ』『びわ』と3種類あり、露天風呂はちょっと冷たいけどぷかぷか浮かぶことのできて面白い『胎内風呂』、季節の薬草の入った、暖かい『歳時記風呂』、そして『世界一大きい露天風呂』という名の海に入ります!隣は海水浴場なので、夏は泳いでる人がいるそうです。

それにしてもこの大寒の時に海?という感じですが、ここに一瞬でもいいから肩まで浸かるのが良いとのこと。なので、私は頭までずっぽり潜ることにしました(笑)。本気で冷たいんですが、これに結構ハマって「海につかる→砂浜を歩いて歳時記風呂に戻って浸かる」というのを3回やりました(本当は、『海→砂浜』×3でいいそうです)。最後は身体ポカポカになって気持ち良かった!なんだか、この体験は忘れられない感覚!

あまりの気持ちよさに、これから毎年この時期に来ようということになりました。

そして日帰りプランの予約をしておくと、ランチを食べることができます。

IMG_2398
これに小豆の入ったごはんと漁師汁がついたお弁当でした。ベジタリアン仕様なんですが、お店の方に勧められて、牡蠣も追加しました〜。(住職、ごちそうさまです!)
瀬戸内の冬の味覚も堪能して、幸せなランチになりました。

IMG_2403 IMG_2402

鞆のみなさんに挨拶する余裕がありませんでしたが、それでもちょっとした旅行気分で本当にいい時間を過ごせました。このあと土用があけて立春にはきっと何かがはじまるはず!楽しみです〜。

江戸風呂、おすすめです!ぜひ行ってみてくださいね。

—–

さてさて、そんな土用のデトックスに最適な
<冬のスペシャルコース>
2月29日までの期間限定&超お得価格でやっております。ぜひご利用ください!

◎ミニデトックスコース/5000円◎
タイ古式もしくはロミロミ40分 に、お腹とヘッドマッサージのついた合計70分のコース。

◎がっつりコース/10000円◎
タイ古式もしくはロミロミ90分に、お腹とヘッドマッサージ、足つぼもついた合計130分のコース。

以上2つのコースは、ベースをタイ古式にするかロミロミにするかは、ご予約時にお知らせください!

◎ホットストーンセラピー/12000円◎
いつもは120分15000円のホットストーンセラピーですが、この2ヶ月間だけ、120分12000円で!
寒いこの時期に本当にぴったりのコースです。フェイシャルも入るので顔のラインも変わります。体の芯から温まりますよ〜。

ご予約は 12@ekahielua.com まで!お待ちしております☆

2016年、今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます〜!

年末年始は私は関東に戻り、連日行きたいところに行き、会いたい人に会い、そして大事な友人たちの身体のケアもしてきました。東京の人の身体は本当にヘヴィーで、揉みながらもいろいろ考えさせられます。みんな、たまに岡山にゆっくりしに来てくれたらいいなぁと思いつつ施術してきました。

そして私の身体も帰省すると少々キツくなることもあり(お腹の調子が悪くなったり口内炎が出たりします)、帰ってからはつとめて食事に気をつけるようにしています。何食か抜いて岡山のお水を白湯にしてたくさん飲み、エネルギーあふれた地元の食材を摂ります。昨日は御津で友人テッシーさんの作った玄米と、自分で作ったお味噌(これもテッシーさんの大豆と米麹で作りました)とネギで雑炊を。今日は根菜たっぷりのお雑煮を作りました。地元の水と食材を身体に入れるだけでだいぶ落ち着いてきます。地産地消というのは身体のためにも必要なのでした。

さて、エカヒエルアの新年はもう始まっております。昨年末からのテーマは呼吸。ひとつひとつの呼吸を意識して、さらに呼吸のように日常のひとこまとして、ゆったりと自分と向かい合うセッションをしていけたらと思っております。

どうぞ、今年もよろしくお願いします。

—–

また、12月にリピーターの方にメールでお知らせしましたが、一般の方にも以下のコースを受けていただけるようにしようと思い、お知らせさせていただきます。2月29日までの限定コースとさせてもらいます。ぜひご利用ください!

<冬のスペシャルコース>

◎ミニデトックスコース/5000円◎
タイ古式もしくはロミロミ40分 に、お腹とヘッドマッサージのついた合計70分のコース。

◎がっつりコース/10000円◎
タイ古式もしくはロミロミ90分に、お腹とヘッドマッサージ、足つぼもついた合計130分のコース。

以上2つのコースは、ベースをタイ古式にするかロミロミにするかは、ご予約時にお知らせください!

◎ホットストーンセラピー/12000円◎
いつもは120分15000円のホットストーンセラピーですが、この2ヶ月間だけ、120分12000円で!
寒いこの時期に本当にぴったりのコースです。フェイシャルも入るので顔のラインも変わります。
体の芯から温まりますので、ぜひお試しになってください。

体内の酸素の入れ替え

私が施術をする時に意識をして重点を置くこと、いくつかあります。
ざっと思いつくことを書いてみると

1.筋肉をほぐすこと
2.リンパや血液、体液などの流れを整えること
3.身体に不要なものは排出すること
4.骨格を極力正しい位置に戻すこと
5.神経を身体の末端まで通すこと
6.細胞(オーラ層を含む)の空気をきれいにすること
7.内臓の粘膜を修復すること
8.あまり働いていない組織を活性化すること

などです。

マッサージでほぐしながらヒーリングを送ったり、ストレッチをしたり、時には精油や石、音の力を借りてこれらを整えていくのが、私の施術の特徴です。正直言いまして、こんな感じの意識で施術をするボディワーカーはなかなか少ないと思います。遠隔ヒーリングをする時も、これらのことをひとつひとつ行っています。

でも、実はこれらは自分で整えていくことが可能なものがほとんどで、その中のひとつの方法に「有酸素運動をする」というのがあります。大抵の内臓の病気は『継続した有酸素運動』で治るんじゃないかと、私は実は思っています。(神経の病気や怪我などがあると有酸素運動をすること自体が難しいので、他の方法が必要になりますが。)

私は週に3〜4回くらい、自転車で片道30分の道を往復していますが、自転車はまさに有酸素運動。この寒い時期になるととても楽しいことがあって、30分自転車に乗ってみると、そのあと(汗で冷やさないように気をつけると)足の先までがホカホカしてきて「全身の細胞が呼吸している!」という感覚がものすごくわかるのです。有酸素運動は15分以上やらないと効果がないと言われていますが、それはおそらく全身の細胞に酸素が行き渡るのが15分くらいかかるんだろうなと思います。

「全身の細胞が呼吸するなんて当たり前でしょ」という方も多いかと思いますが、実際に100%の細胞が100%の力で呼吸しているかというと、そうではないような気がします。心臓から送られた血液は、なかなか足の先の毛細血管まで届きません。寒い時は指先が冷たいですよね?それは血行が悪くなっている=血液がちゃんと流れていない、からです。血液が流れていないということは、血液に乗って流れてくる酸素が届いていないということになります。でも、酸素がきっちり届いたら、細胞内の体液も綺麗になっていきます。

腹式呼吸、いいです。何分か続けるとやっぱり体がポカポカしてきます。でも、呼吸だけに意識を向けて、それを何分間か真剣に続けるというのは、けっこう難しかったりします。そして、あまり真面目に呼吸について考えていると、逆に呼吸がうまくできなくなっちゃったりする人もいます。

なので、そんな方はぜひ有酸素運動をしてみてください。息が上がるほどのことはしなくていいのです。15分以上、歩いたり自転車に乗ったり泳いだりしてみる。冬は細胞の呼吸を感じるのに本当に絶好のチャンスです。自分の体の未知の部分を知るのは楽しいですよ〜!

そして、私の施術を受けたあとに、呼吸を意識して感じてみるのもオススメです。「息が通る!」とびっくりされる方がけっこういます。地球に満ち溢れていて、いくらでも好きなだけ享受できる酸素なんですから、たくさん体内に取り込んでいきましょう!

ママ逝く

2004年5月、タイのチェンマイに行きました。思えばもう11年も経ってしまった。この時タイに行ったのは「タイでタイマッサージを勉強するため」でした。私は東京でタイマッサージを習って、この時はもう働きはじめて3年目。色んな人に「タイで習ったの?」と聞かれるし、3年目でもう少しステップアップしたいという思いもあり、またもうすぐ結婚するかもという状況でもあったので、行かれるうちに行かなくちゃということでチェンマイに行きました。

その時勉強しに行ったのは「バーンニット」という学校で「ママニット」というおばあちゃん先生のやっているスクールでした。当時はあまりタイマッサージ学校の情報も少なく(当時はバンコクではワットポー、プッサパー、チェンマイではオールドメディスン、ナーブタッチ、ロイクロ…程度しか情報がありませんでした)、ひねくれものの私は「あんまり他の人の行ってないところがいいな」という思いもあり、ロンリープラネットにほんの少しの記事が載っているだけのこのスクールを選びました。その記事は

バーン・ニットでは独特なマンツーマンのコースを開いている。先生のニットは年配の女性で深部組織と神経のマッサージ、薬草を使ったマッサージを専門とする。ニットの方式は中国人治療家の間で代々伝わってきたものだ。指導生徒の多くはニットとその家族のもとで同居生活をしている。

という紹介文で(ちなみにこの紹介文は、バーンニットのテキストの1ページ目に英文でそのまま書かれています)、私が行った時はマンツーマンでもなかったし「同居生活」というのももうなかったけれど、そんなことはどうでもよくて、私は「深部組織と神経のマッサージ」と、この部分だけに目を奪われて、ここに決めました。

なぜかというと、私はその前に使っていた技術が「ナーブタッチ」という、やはりチェンマイで「ママレック」というおばあさん(2013年に亡くなったとのこと)が教えているテクニックで、「神経に触れるほど深くまでほぐす」というその説明とよく似ていたからです。自分が使っているテクニックをステップアップするという意味ではここは最適のような気がしたのでした。

当時の日記はここに残っています(途中までしか書いてませんね…)。ほんの2週間しかいなかったけれど、この時のことは本当に私の原点のようなものの一部になっています。できたらいつかまたママニットのところに行きたいとぼんやり思っていた。

でも、もう当時から10年以上経ってしまった。ママニットもその分年老いてしまい、そして先日亡くなったとのことでした。この10年でネットの情報網は本当に発展し、ママニットのお葬式が執り行われ、火葬されたという30日の翌日には私の耳にもこのニュースが入ってきました。ご冥福をお祈りすると同時に、またいつか気まぐれでママニットの魂が私のところにもやってきてくれないかなと都合のいいことを考えたりしています。

この11年の間にたくさんの日本人がママニットのところに訪れ、技術を受け継いできてくれました。私の教わってきたことなんかほんの初歩の一部分ですが、その魂とあのぬくもりを忘れずに、これからも施術に励んで行きたいと思いました。ママありがとう。

mamanit

Hello world!

ただいまエカヒエルアお休み中。私がお休みというよりは「部屋がお休み」してる感じだけれども。お休みを決める前に「アメブロをやめよう」と思って、自分のサイト内にブログを設置することにした。久しぶりに新しくサイトを立ち上げる。自分のサイト作り、大好き(今の仕事をする前は、Webの仕事をしたくて、何年もずっと転職先を探していたくらい)。タイトルを決めて色味を決めてロゴを作る。今回はワードプレスを使ってとてもシンプルなテーマで作ることにしたけれど、それでも何日かいじってみたら少しずつ自分の感じになってきたなぁと思う。

ワードプレスを使ってまずサイトの設定をすると、この「Hello World!」の記事ができるようになっている。投稿される記事の内容は「WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !」というもの。Hello Worldはプログラミングなんかを習うといちばん最初にやる課題で「ボタンを押すと『Hello World』という文字が表示されるプログラムを作る」とか、そんな、とにかく最初の一歩がハローワールド。かつて私もソフトウェア業界の片隅に居たので、遊びみたいな感じでVisualBasicを習ったことがあって、その時にHelloWorldのボタンを作ったことがある。

こんにちは世界。あのにわかカリスマ達の作り出した、変な独自ルールだらけのアメブロを抜け出して、自分の世界にやってくることにしました。写真がなくても、誰との交流もなくても、毎回いちいち自己紹介しなくても、段落形式で文章を書いても後ろめたいことのない、至極当たり前な世界です。