2015年 12月 の投稿一覧

1、2…と3年経ちました。

3年前、2012年12月12日、121212を迎えるにあたって、それまでしっくり来ていなかった屋号を変えよう!と、ハワイ語で「1=エカヒ」「2=エルア」を繋げた造語「エカヒエルア」というのを屋号に変更してみました。

その時にキャッチフレーズもつけようと思い「のぞみをかなえるセラピースタジオ」というのを頭につけたのですが、ここにももちろん深い思いがありました。『身体を触った施術』をするのだから「コリがほぐれる」とか「めっちゃ眠れた」「すっきりデトックスできた」「とにかく身体が軽い!」なんてのは書くまでもなく当たり前、そして「風邪から復活!」とか「自律神経失調症の症状が軽くなった!」というような、簡単に言えば「病気が治った!」みたいなのももちろん当然である(もちろん『治療』をするとは言っていませんが)、という思いがあり、その先には何があるだろう?と思った時に「のぞみがかなったらいいんじゃないか」と思って、そこを目指す施術をしていこうと、このキャッチフレーズにしてみたのでした。

私としてはこの方針は「痛み」とか「疲れ」とか、ネガティブなところにフォーカスしすぎないので、とてもしっくり来ています。また、なかなか覚えてもらえない「エカヒエルア」の屋号も特に問題になることもなく(笑)、むしろ検索でめちゃめちゃ引っかかりやすいので、まあやっぱり正解だなと思いながら3年が過ぎました。のぞみがかなった報告、たまにもらえるんですよ。赤ちゃんが生まれたり、いい仕事に巡り会えたり、新天地に引っ越しされたり。そんな報告をもらえると、とっても嬉しいのです。

そして最近いただく依頼に増えてきたのは、実はその手前の「治療」分野です。私はこの仕事をはじめた14年前、2001年(そういえば、これもちょうど12月)頃から漠然と考えていたのは「60歳になる前に、風邪と癌と鬱を治せますと言えるようになりたい。できたら骨折も治せるようになりたい」ということでした。けれど、長年携わってきたリラクゼーションの現場では、ここを謳うことは絶対にしてはいけないし、私もなかなかそのような機会を持つことができずにいました。お恥ずかしながら「癌?治せるはずよ。まだやったことないけど」という状態だったわけです。

けれど、最近ここにズバリ来るご依頼が増えてきました。お客様のプライバシーがあるのでなかなか詳しく書くこともできませんが、癌の患者さんの家族や、骨折が落ち着いてきたところの方、風邪で高熱が出ている真っ最中の方、などです。このような依頼が来るということは、やっぱりここにフォーカスして経験を積んでいくことも、まだまだ私には必要なんだなと思い、できる範囲で対応させてもらっています。「いつか、埼玉にいる私の師匠の難病をなんとかしたい」というのも私のテーマでもあり、そちら方面の活動にももっと力を入れていきたいと思った、3年後の新月でした。

—–

以下お知らせです。

◎リピーターさんにはメールレターで情報など送らせていただいています。1、2月のお得な限定メニューのお知らせを送っておりますので、メールが来ていない!という方は 12@ekahielua.com まで「◯◯だけど、メール来てないよ!」と送ってください。

ハッピーダイアリーメイキング
12月14日(月)14時〜17時まで、ノワ・サージュさんでの会、まだ空きがあります。
エカヒエルアでの開催は忘年会をかねて12月21日(月)19時から開催です。あと2名くらい大丈夫。岡山駅周辺までお迎えに行けます。
その後は1月10日(日)13時から16時まで、倉敷のkimikoさんのサロン、Lokahi Laniさんで開催の予定があります。

エカヒエルアでは2人以上集まってリクエストがあれば開催しますので、ぜひお友達とセッションを受けに来るような感覚で申し込んでくださったら嬉しいです。

◎年末、岡山のスタジオは12月24日より冬期休業になります。埼玉に帰省しますので、12月27日(日)から1月2日(土)まで、東京/埼玉でのセッションのご予約承ります。できることは以下↓のような感じです。
●ボディの施術は「からだのものがたり」をはじめ、タイ古式マッサージ、リフレクソロジー、クラニオセイクラルセラピー等々、症状に合わせてセッションさせてもらいます(主に出張の形式になります)。
●ヒーリングメニューではAmazingLight、天地人、直、五爪龍神の伝授ができます。ミニセミナーつき(これは別途場所の設定をします)。
●ハッピーダイアリーのスモール版対面セッションも可能です。これはカフェなんかでできます。料金は1200円。おしゃべりついでにご依頼ください。
連日都内に出る用事がありますので、時間や場所など、わりとご希望に添えると思います。詳しくはご相談くださいね。

以上すべてのご連絡は 12@ekahielua.com まで。お待ちしております。

体内の酸素の入れ替え

私が施術をする時に意識をして重点を置くこと、いくつかあります。
ざっと思いつくことを書いてみると

1.筋肉をほぐすこと
2.リンパや血液、体液などの流れを整えること
3.身体に不要なものは排出すること
4.骨格を極力正しい位置に戻すこと
5.神経を身体の末端まで通すこと
6.細胞(オーラ層を含む)の空気をきれいにすること
7.内臓の粘膜を修復すること
8.あまり働いていない組織を活性化すること

などです。

マッサージでほぐしながらヒーリングを送ったり、ストレッチをしたり、時には精油や石、音の力を借りてこれらを整えていくのが、私の施術の特徴です。正直言いまして、こんな感じの意識で施術をするボディワーカーはなかなか少ないと思います。遠隔ヒーリングをする時も、これらのことをひとつひとつ行っています。

でも、実はこれらは自分で整えていくことが可能なものがほとんどで、その中のひとつの方法に「有酸素運動をする」というのがあります。大抵の内臓の病気は『継続した有酸素運動』で治るんじゃないかと、私は実は思っています。(神経の病気や怪我などがあると有酸素運動をすること自体が難しいので、他の方法が必要になりますが。)

私は週に3〜4回くらい、自転車で片道30分の道を往復していますが、自転車はまさに有酸素運動。この寒い時期になるととても楽しいことがあって、30分自転車に乗ってみると、そのあと(汗で冷やさないように気をつけると)足の先までがホカホカしてきて「全身の細胞が呼吸している!」という感覚がものすごくわかるのです。有酸素運動は15分以上やらないと効果がないと言われていますが、それはおそらく全身の細胞に酸素が行き渡るのが15分くらいかかるんだろうなと思います。

「全身の細胞が呼吸するなんて当たり前でしょ」という方も多いかと思いますが、実際に100%の細胞が100%の力で呼吸しているかというと、そうではないような気がします。心臓から送られた血液は、なかなか足の先の毛細血管まで届きません。寒い時は指先が冷たいですよね?それは血行が悪くなっている=血液がちゃんと流れていない、からです。血液が流れていないということは、血液に乗って流れてくる酸素が届いていないということになります。でも、酸素がきっちり届いたら、細胞内の体液も綺麗になっていきます。

腹式呼吸、いいです。何分か続けるとやっぱり体がポカポカしてきます。でも、呼吸だけに意識を向けて、それを何分間か真剣に続けるというのは、けっこう難しかったりします。そして、あまり真面目に呼吸について考えていると、逆に呼吸がうまくできなくなっちゃったりする人もいます。

なので、そんな方はぜひ有酸素運動をしてみてください。息が上がるほどのことはしなくていいのです。15分以上、歩いたり自転車に乗ったり泳いだりしてみる。冬は細胞の呼吸を感じるのに本当に絶好のチャンスです。自分の体の未知の部分を知るのは楽しいですよ〜!

そして、私の施術を受けたあとに、呼吸を意識して感じてみるのもオススメです。「息が通る!」とびっくりされる方がけっこういます。地球に満ち溢れていて、いくらでも好きなだけ享受できる酸素なんですから、たくさん体内に取り込んでいきましょう!