彦星のビジョン

受け取る宣言をして、瞑想みたいに眠ってしまったのだけど、眠る前は靄の中の吊り橋にいるみたいな感じだったり、そこから、宙に浮いた平均台?にも移ったり、そんな場所に居た気がして…なんと、宙の平均台が天の川の橋を渡る!に変わった!

で、スッキリ顔の神主さんみたいなスタイルの彦星の胸に顔をうずめたんだ!
織物衣装の感触と、大きな胸の中というのを楽しんでいて、しばらくして眠ってしまったみたい(笑)

(中略)

久しぶりに旅したいなぁと思う。吊り橋のある場所かしら?彦星をイメージするなんて、夢にも思わなかったから、楽しかったです!

埼玉県 Sさんより

カテゴリー: お客様の声(遠隔ヒーリング) パーマリンク